Ocsigen/EliomでWebアプリを作る (環境構築編)

日本語情報は3, 4年前くらいには出てるみたいなんですけど最近なさげなので検証も兼ねて作業記録つけますよ.作業環境はDebian sid.

今回は環境構築ということであんまり詳しくは書きませんので適宜リンク先を読んでください.

Ocsigen bundleのインストール

Ocsigen bundleを説明に従ってインストールする.ただしここの記述,抜けがあって,libgdbm-devが追加で必要だったので,必要なパッケージをapt-getするときには気をつけよう.

なお,Ocsigen bundleにはすでにEliomも付属しているので追加で何かする必要はない.

ocsigenserverの動作チェック

root で ocsigenserver または /etc/init.d/ocsigenserver start すれば80番ポートでデフォルトのHTTPサーバが起動するのでブラウザから確認する.It works! と出ているはず(ocsigen server単体のマニュアルより

次はもうちょっと詳しめのチュートリアルのソースコードと設定ファイルをコピペして,My first pageだけでも動かして満足してみよう.とりあえずここまで動けば遊べる態勢になっているはずだ.

次回に続く,かも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です