粛々と実装を進める

いつの間にかv0.1.8になっていた.残りの

  • nsIPromptService
  • 名前をつけて保存・印刷関連
  • ページ内検索・ハイライト

をどうにかすれば,一通り使えるようになる.しかしすごいな,ソースコード中で「IWebBrowser2」が登場する箇所が4箇所にまで減ったwww 次はIHTMLDocument2を撲滅していこう.

目下のところ困っているのは,nsIWebBrowserFocus::activateを呼んでいるのに,実際にはactivateされないこと.いったんタブを切り替えたり,リンクをクリックしたり,テキストボックスをクリックしたりすると,やっとactivateされる.ウィンドウズプログラミングムズカシイネー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です