Qt版Geckoの組み込み

一時期、新しい組み込み用APIをつくろう!と言っていた人がいたのだけれど、とんと進捗を聞かないので見てみたら案の定放置状態。

でも、よくよく見てみるとWindows上のQtでも使えるように作ってあって(WindowsのときのみネイティブなGeckoを呼び出す)、こりゃあいいということで試してみた。

LinuxではQt版Geckoを呼び出すようになっていたのだけれど、hg.mozilla.orgにあるソースではSIGSEGVを吐いて落ちる。Qt版Geckoの場合、mozView.CreateBrowserに渡すnativeWindowはどうやらQGraphicsWidgetでないといけないようだったので(WindowsのときはQWidget::winId()がHWNDと同じなので、こいつを渡せばOK)、多少改造を加えて動くようにした(もとのはQWidgetを渡していた)。現在のはウィンドウのリサイズに追随しないんでそこんとこよろしく。

ああ、はやく日本語入力が通るようにならないかしら。ちょっくら調査してみるかなあ。

Qt版Geckoを用いてtnose.netが正常に表示できている

ところで、QtアプリケーションでGtkのウィジェットをホストする方法ってないですかね…。これができれば不具合の多いQt版Gecko使わなくて済むんですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です